新潟県生活協同組合連合会
県生協連からのお知らせ
県生協連組合員活動委員会『男女共同参画学習会』を開催しました
新潟県生協連は、組合員活動委員以外にも広く参加を呼び掛け、この間「男女平等社会の実現に向けて」「ワーク・ライフ・バランスの推進について」と題し、学習会を2回開催してきました。引き続き男女共同参画についての理解促進のため、日本生協連総合運営本部政策企画部から久保典子氏をお招きして、第3回目となる学習会を開催しました。

日 時  2017年3月7日(火)13:00〜14:40
場 所  総合生協本部会館 1階 会議室
テーマ  『男女共同参画促進に関する今後の方向性と課題』について
講 師  日本生協連総合運営本部政策企画部 久保 典子 氏
・参加人数:29人
・参加生協:コープにいがた、総合生協、新潟医療生協、新潟県職員生協、新潟大学生協、ささえあいコミュニティ生協、日生協中央地連、県生協連(8生協)

【講演内容】
 なぜ生協が『男女共同参画』に取り組んできたか、組合員活動において男女共同参画が5年前からどのように進んだのか、変化したのかを説明し、今後の方向性として組合員活動分野と職員組織分野を振り返り、それぞれの今後の方向性が説明され、全国の生協の取り組みや日生協職員に対しての施策の紹介がありました。
 参加者からは、「日本の雇用情勢を交えながら組合員活動、職員組織両面から理解を深める事が出来た。生協を利用している組合員は女性が多いが、組織の中は男性の比率が高いと気が付いた。組合員活動や宅配の広がりを考えていく中で、お互い働きやすい環境づくりが進んでいく事が望ましいと感じた。」などの感想が寄せられました。
新潟県生活協同組合連合会   〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町6番地6 TEL:025-285-8916
Go to top