新潟県生活協同組合連合会
県生協連からのお知らせ
県生協連組合員活動委員会『男女共同参画学習会』を開催しました
 新潟県生協連は、組合員活動委員以外にも広く参加を呼び掛け、この間、「男女平等社会の実現に向けて」「ワーク・ライフ・バランスの推進について」「男女共同参画促進に関する今後の方向性と課題」をテーマに、毎年学習会を開催してきました。引き続き、『男女共同参画』についての理解促進のため、日本生協連総合運営本部政策企画部から講師をお招きして、4回目となる学習会を開催しました。

日 時   2018年3月14日(水)13:00〜14:40
場 所   総合生協本部会館 1階 会議室
テーマ   『働き方改革の取り組みと課題』について
講 師   日本生協連総合運営本部政策企画部 大部 桂一 氏
参加人数  25人
参加生協  コープにいがた、コープクルコ、総合生協、ときめき生協、新潟医療生協、新潟大学生協、ささえあいコミュニティ生協、日本生協連中央地連、県生協連


【講演内容】
 はじめに、男女共同参画促進に関する今後の方向性と課題として、職員分野と組合員活動分野に整理し、職員分野に 「女性活躍・働き方改革推進小委員会」を設け、“ワークライフ・バランス”“女性活躍”“さまざまな違いを持った多様な職員が共に働き続けられる”3つの視点から、男女共同参画の推進について、引き続き検討を行っているとして、日本生協連、会員生協の他、他企業の先進的で具体的な取り組みの紹介がありました。また、今後の課題としては、正規職員・管理職の女性比率を上げること、「職場環境の改善」や「意識改革を進め、誰でも“働きやすく働き続けられる職場づくり”に向け、全国の生協のつながりで取り組みことの大切さを強調されました。
 参加者からは、「女性活躍の視点における多彩な実践例が紹介され、現状と課題が明確になった。」「働き方改革は役員や管理職の意識改革が重要でありそれらの研修機会が必要だ。」「誰もが働きやすく、自分らしくいられる社会になるといいなと強く思った」などの感想が寄せられました。
新潟県生活協同組合連合会   〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町6番地6 TEL:025-285-8916
Go to top