新潟県生活協同組合連合会
県生協連からのお知らせ
新潟県生協連「2018年度新潟県施策に関する要望書」を提出
〜「食の安全・安心の確保ならびに食育の推進について」

「消費者被害防止の仕組みづくりについて」など〜



 新潟県生協連は毎年、県に対して政策要望を行っています。新潟県行政と連携しながら、県民生活の安全と向上に向けた視点から、1月5日(金)、新潟県施策に関する要望を新潟県知事室にて行いました。当日は、米山隆一県知事へ要望書の受け渡しを行い、長谷川会長理事より要望内容の趣旨説明を行いました。
 今回の要望書は、「食の安全・安心の確保と食育の推進」「消費者行政の推進」「災害対策・安全対策」の5つの柱からなる、8項目の要望のうち、主な項目として、「食の安全性確保のための消費者を対象とした啓発活動の充実・強化」や高齢者の消費者被害が続出している中、「消費者被害防止の仕組みづくりや適格消費者団体の県内設置」について特段の支援を要望しました。知事からは、行政と表裏一体で歩んでいけるとして、協同組合と連携し引き続き協力していきたいと理解を示していただきました。


【出席者】 

新 潟 県:米山県知事、丸山県民生活・環境部長、田中消費者行政課長、白沢消費者行政課長補佐

県生協連:長谷川会長理事、鈴木副会長理事、小野塚副会長理事、岡田専務理事、清水事務局長
「2018年度新潟県施策に関する要望書」の全文はこちら
新潟県生活協同組合連合会   〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町6番地6 TEL:025-285-8916
Go to top