新潟県生活協同組合連合会
県生協連からのお知らせ
祝 ユネスコ登録「協同組合の思想と実践」
「第19回新潟県協同組合まつり」開催しました
 第19回協同組合まつりは、2017年10月22日(日)、新潟市産業振興センターにおいて、「協同組合の思想と実践」ユネスコ登録を祝い、「わたしたちは、食と暮らしと健康を創り、環境を大切にする仲間です。」をスローガンに開催されました。
 会場の新潟市産業振興センターは開場前から多くの親子・家族連れの方々で長い列ができ、6,703人の来場者で、盛大に催されました。このまつりは、新潟県生協連とJAグループなど、新潟県内の協同組合9団体で構成する新潟県協同組合間提携推進協議会(事務局:JA新潟中央会)が主催し、新潟県・新潟市をはじめ新潟日報社・NHK新潟放送局など17団体の後援と、総合生協、コープにいがたなど県内43団体の協賛をいただきました。

「コープ商品の展示・試食・販売」や「医療生協の健康チェック」などの生協ブースも大好評!

 各生協の出展ブースでは、総合生協はクルコカフェやクルコ商品の展示・販売があり盛況でした。コープにいがたは、コープデリ商品コーナーや組合員活動の紹介が好評でした。またキッズコーナーが設けられ子どもたちに人気でした。新潟医療生協の健康チェックコーナーでは、血圧測定・体組成測定や健康相談に大勢の方が訪れていました。
↑総合生協ブース ↑コープにいがたブース
↑総合生協ブース ↑コープにいがたブース
↑新潟医療生協ブース ↑総合生協・コープにいがた共同開発
「にいがたそだち」豆腐の試食会
↑新潟医療生協ブース ↑総合生協・コープにいがた共同開発
「にいがたそだち」豆腐の試食会
ステージイベントも大人気!チャリティオークションも好評でした!

 “わんわんとあそぼうショー”など、大勢の家族連れと子どもたちに大人気でした。各協同組合から提供された商品によるチャリティオークションの売上金で、お米を購入しフードバンクにいがたへ寄付されます。
↑RYUTist(りゅーてぃすと)ライブショー ↑ステージショーに見入る来場者
↑RYUTist(りゅーてぃすと)ライブショー ↑ステージショーに見入る来場者
↑チャリティオークション ↑賑わう食事スペース
↑チャリティオークション ↑賑わう食事スペース
趣向をこらした各出展団体のブースも終日、家族連れで賑わいました!

 県森林組合の木工教室・木製品の販売、県漁連・新潟魚協の水産加工品等の試食・佐渡の海の浜焼きコーナー、JAグループ新潟の県内農畜産物販売やお楽しみ○×クイズ、県酪連の乳製品販売・牛乳クイズ、県民こめまつり・新米の販売も盛況でした。
また、NHK新潟放送局のキャラクターフォトサービスコーナー・まめ運び競争ゲーム、ワーカーズコープの親子ふれあいコーナーも大勢の親子連れで賑わっていました。会場ではガラポンで商品交換ができ大好評でした。



<お問合せ先>
  JA新潟中央会 総務企画部 025−230−2010
  新潟県生協連 事務局 025−285−8916
新潟県生活協同組合連合会   〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町6番地6 TEL:025-285-8916
Go to top