新潟県生活協同組合連合会
県生協連からのお知らせ
2017ピースアクション in NIIGATA
「第28回新潟県生協連平和集会・行進」を開催しました
 新潟県生協連は、8月9日、新潟市万代市民会館において、「核兵器と戦争のない平和な世界へ」をテーマに、2017ピースアクション in NIIGATA第28回新潟県生協連平和集会を開催しました。この活動は、新潟県生協連平和集会・行進実行委員会(盛田実実行委員長)で、企画・運営したものです。県内の各生協から組合員・役職員など273人が参加しました。平和集会では、新潟県原爆被害者の会より西山事務局長が被爆2世として原爆がもたらした身の回りの悲惨な出来事や被爆者の運動に参加した経緯等を語っていただきました。続いて、新潟西おやこ劇場による「コカリナ合奏」は、コカリナの奏でるやさしい音色が平和へのメッセージとして会場全体を包みました。
 また、実行委員会からは、「ヒバクシャ国際署名」への協力の訴えがあり、被爆者の高齢化が進む中、被爆体験の継承と実相普及の取組みの大切さを共有し、「核兵器禁止条約」批准への気運を盛り上げる集会となりました。参加者からは「語り継ぐことを忘れてはいけない。繰り返してはいけない悲惨さを改めて感じた。」などの感想が寄せられました。集会後は平和をアピールして市内を元気よく行進しました。
▲実行委員長挨 ▲主催者挨拶 ▲講演:西山謙介氏
▲実行委員長挨 ▲主催者挨拶 ▲講演:西山謙介氏
▲会場の様子 ▲コカリナ合奏 ▲平和行進
▲会場の様子 ▲コカリナ合奏 ▲平和行進
▲平和行進 ▲コカリナ合奏
▲平和行進 ▲平和行進
■第28回新潟県生協連平和集会の概要  総合司会:番場敬子(ながおか医療生協)
◇主催者挨拶:長谷川聡 県生協連会長
◇メッセージ披露:吉井里香(ニイガタ・生協)
         新潟県知事・新潟市長・広島市長・長崎市長
◇平和集会
 第1部 講 演:「原爆がもたらしたもの〜被爆2世が語り継ぐこと〜」
         新潟県原爆被害者の会事務局長 西山謙介 氏
 第2部 コカリナ合奏:新潟西おやこ劇場 コカリナ合奏団のみなさん
◇決議文提案:青柳諒(ささえあいコミュニティ生協新潟)

☆平和集会決議文はこちら

◇閉会あいさつ:平野円 (新潟市職員生協)

■平和行進
 集会後参加者は、会場から新潟市内を「核兵器なくそう!平和を守ろう!」と
 元気よく市民にアピールし行進しました。


<問い合わせ先>
新潟県生協連 事務局  電話:025-285-8916
新潟県生活協同組合連合会   〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町6番地6 TEL:025-285-8916
Go to top